yamiのウィムウォー攻略ブログ

yamiのウィムウォー攻略ブログ

まったりとウィムウォーの攻略ブログ書いてます。元世界ランク2位

キャラクター評価一覧【施設&ハウス&スペシャル編】

こんにちは!修正が来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて今回もキャラクター評価および寸評をしていこうと思います!今回の評価は修正を反映したものになっているので是非参考にしてみて下さい。

f:id:yamiwimwar:20180618044837p:plain

前回と同様に評価は5点満点で行います。評価の意味は以下の通り。基本的にヒーローリーグ基準ですが一応ヒーローリーグ以外の場合の評価も寸評で補足していこうと思います。

5点   壊れてる。修正待ち

4点   環境にあっていて強い

3点   普通

2点     悪くはないけど今一つ

1点     上方修正待ち

 

さらにどこから育成すればいいか迷っている方のために育成優先度

 優先してレベルアップをするべき

 一定以上はレベルアップをしたい

 余裕があればレベルアップしたい

の3段階で示そうと思います。

(注意:育成優先度と強さは関係ありません。もしデッキで使用する場合の育成優先度です。)

また点数は全て修正後のものになっております。

今回は施設&ハウス&スペシャについてです。ファイターについては以下の記事を参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

yamiwimwar.hatenablog.com

 

 

パディハウス

f:id:yamiwimwar:20180612214341p:plain

評価:4点 育成優先度:高

パディを大量に生産するパディハウス。5コストで8体(8コスト分)生成するそこそこコスパがいいハウス。さらに分岐テクニックを使用すれば塗りでも大活躍。稼働時間も30秒とそこそこでパディが遠距離攻撃タイプのためライン維持にも大活躍。修正によってスィーニやシェスカが落ちなくなったうえに生成間隔も短くなったので爆発力が上がった。ただし上方修正されたルメルに弱いという弱点を持つ。一応同レベル帯のルメルであれば2体は出てくるので育成することが重要そうだ。(注:修正によってスィーニやシェスカでハウスにダメージを与えても生産数が変わらなくなったので注意


ニーユハウス

f:id:yamiwimwar:20180622232112p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

元祖ぶっ壊れ。8コストで18コスト分の仕事をするというコストを踏み倒しまくるハウスだったが修正されてだいぶマイルドに。7コストで4体(12コスト分)なので悪くはないが以前のニーユハウスと使い心地は別物。しばらくの間は使われないであろうが可能性がないわけではないのでデッキを模索してみる必要がありそう。ちなみに相手にした場合はスィーニかシェスカを一発当てておき生産数を1減らすとよい。

 

クラーオハウス

f:id:yamiwimwar:20180528200732p:plain

評価:4点 育成優先度:低

ピヨピヨハウス。ストレスメーカー。1コストのクラーオとは異なり攻撃役として使えることはほとんどなく、たいていの場合は疑似フラーグor色塗り要員として使用。なにかと組み合わせて使用することが前提のハウス。使い方を間違えると3コスト使って縦一列塗るだけで終わるので注意。ちなみに育成するのであればクラーオが相手のサブタワーの一撃で落ちないくらいまで育成したい。中途半端な育成は悪いとは言わないが目に見えた効果を発揮しない。詳しくは以前まとめているのでこちらをチェック。

yamiwimwar.hatenablog.com


エレッツオ

f:id:yamiwimwar:20180517061508j:plain
評価:3点 育成優先度:中

エレッツ王。まさにKingだった人。エレッツオが消えて防衛の難易度がだいぶ上がった印象。防衛デッキの要であった。もはや過去の人のようになっているが性能自体はわるくない。修正によってだいぶマイルドになったがそれなりの仕事をできるだけの体力と攻撃力がある。施設版のシュオンといった存在。高速回転がメインの環境だと6コスト分の仕事をしづらいので使いづらいが、平均コストが上がってくる環境であれば採用の余地はあると考えられる。ちなみに私は今のところ採用する予定はない。


ニカル

f:id:yamiwimwar:20180622232602p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

ぱっとみの性能自体はかなり優秀な施設。攻撃間隔も0.6秒とウィムウォー界最速。ライバルであるエレッツオとフローが弱体される中、ニカルはただ1人高耐久力&射程7をキープしているというハイスペックっぷり。高耐久力キャラを倒すにはもってこい。ただ決定的な弱点を持っている。それはターゲットを見つけてから攻撃を開始するまでの時間の遅さ。そこが改善されれば5点の性能。とはいえ現在の環境でも単体にたいして強いキャラではあるのでファントやパワフが増えてくれば採用は十分に考えられる。


フロー

f:id:yamiwimwar:20180517061434p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

修正され続けているフロー。昔は3コストであったのでみんな使用していた。4コストになり使用する人も減ったがエレッツオと違いピッチョやボルドを倒せるためそこそこ使用する人がまだいた。現在はクラーオハウスが増えたことでターゲットを取りづらくなりフローにとっては少し厳しい。さらに今回の修正で射程を1減らされてアーニャに一方的に取られるように( ;∀;)。可哀そうです。ただこれだけ下方修正されても及第点以上の仕事をできるためしぶとく環境に残りそう。あまりデッキに入れたくはないが替えがないので採用されているという唯一無二のキャラ。


フラーグ

f:id:yamiwimwar:20180517061800p:plain

評価:3点 育成優先度:中

神でした!ぶっ壊れでした!よって修正されました!今だとフラーグではなくパンでいいのではと思ってしまう。ただどこにでもHP8000を超える施設を出せるというのは強いので使えないことはない。よって3点。


ロワ&メル

f:id:yamiwimwar:20180503211953p:plain

評価:4点 育成優先度:中

実は結構強いロワ&メル。個人的には施設の中で一番暴れる可能性を秘めていると思う。射程が長かろうと短かろうとどんな敵も自分の近くに呼び寄せる。ピナデッキが流行った際メタとして流行したが今はすっかりおとなしい。弱いわけではないのだが稼働時間の短さと4コストという重さがネック。効果自体は非常に強力で範囲も広いので環境によっては流行るだけのスペックは持っている。もしかしたらルメル対策として強いかもしれない。要研究!


ルメル

f:id:yamiwimwar:20180503212120p:plain

評価:4点 育成優先度:中

実はかわいいルメル。公式チャンネルであいぽんさんも言っていた通りおならをして逃げていく姿が非常に愛おしい。確認していない人は要チェック。さて本人のスペックはというと4コストというコストの高さがネックであまり使われていなかったが効果時間が1.5倍になりだいぶ使いやすくなった。攻めの時にサブタワーを折るキャラを小物から守るという使い方がシンプルに強い。またサブタワーを巻き込めるならパディハウスへの返しとしても優秀。ただ気を付けてほしいのはルメル自体は4コストと軽くなく、即効性もないので使い方には要注意。またダメージ間隔も1.8秒と遅いのでエッジで敵を捕らえると結構逃げられる。押さえておきたい豆知識としてはラファンの効果を打ち消せるということとハウスの生成速度を遅くすることはできないという点があげられる。


シュオン

f:id:yamiwimwar:20180506072215p:plain

評価:3.5点 育成優先度:高

知る人は知っている最強の豚ちゃん。その昔豚ちゃんを4発メインタワーに落とすだけで勝利していた最恐のプレーヤーがいたことをきっと今のプレーヤーは知らない。というわけで昔暴れすぎたため最近ではすっかり大人しいシュオン。エレッツオが大きく修正されたためハウス破壊要員として再び採用される可能性もある。ただ小物が多い環境だと活躍しづらいので採用は今のところは見送られそう。ダメージ量が全てなので採用するのであればしっかりレベルを上げてあげたい。


スィーニf:id:yamiwimwar:20180503212056p:plain

評価:5点 育成優先度:中

うちのクラーオを瞬殺できるので文句なしの5点。この子のおかげで何度クラーオが丸焦げになったかわかりません。修正してください。とまあ冗談はさておき本当に5点を付けてもいいだけの性能を持っています。まず特筆すべきは麻痺効果、リンちゃんに効くはもちろんのことダッシュ系の敵にもよく効きます。それだけはなく小型の処理、テネスケの塗りの妨害など役割はたくさんあります。さらにさらにデッキの回転効率があがるため自分のデッキの強い部分で勝負することもできるようになります。プレーヤースキルに依存しますかなり強いキャラです。プレーヤースキルがあり格上に勝ちたい人は採用を検討する価値大いにあり!

 

カアン

f:id:yamiwimwar:20180517061559p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

昔は2コストで小型キャラのコストがどれも2コスト以上であったので文句なしに最強キャラでだった。ただ小型のコストが低くなりカアン自身のコスト3になったのでだいぶマイルドに。今でも範囲が広くピッチョに対して優位を取れるので3.5点としましたが、あまりレベルが低いとピッチョを倒せないため採用する価値はあまりない正直今の環境だとカアンのダメージは中途半端で採用するのが難しい。使うのであればピッチョを倒せるくらいに強化しておきましょう


シェスカ

f:id:yamiwimwar:20180503212411p:plain

評価:4.5点 育成優先度:中

スィーニと同様に小物を消すプロフェッショナル。さらにコーティング効果によって一定時間シェスカで塗ったマスを塗れなくなるのが素晴らしい。パンなどで相手のサブタワー前まで塗ることができれば塗り返しに来た小物を倒すと同時に自分のマスをコーティングし後で攻めなおすことができる。またスィーニと組み合わせることでトゥーロやモルンを倒せるのも素晴らしい。そのためしばしばスィーニとセットで使用される。ただバグがあってコーティングしたところでも塗れてしまうのが残念。そこがきちんと修正されれば5点の性能を持つスペシャ


ルダー

f:id:yamiwimwar:20180622224106p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

一時期トゥーロの返しとして名をあげたルダー。気が付いたらスィーニ&シェスカに座を奪われていたただルダー自身はそこそこ優秀。シェスカと違いコーティング効果がない代わりにノックバック効果がある。サブタワー前の敵をノックバックさせながらとトゥーロを倒せるのでトゥーロワラといったデッキに強くでれる。研究が進んでいないだけでかなり可能性は感じるのだがよく考えたら1か月前から同じことを言っている気がする。いまだにルダーを使ったいいデッキは思いついていない。ちなみにクラーオハウス破壊時のクラーオも破壊できるのでクラーオハウスの破壊としても優秀。


ラファン

f:id:yamiwimwar:20180622233126p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

実は強いラファンさん。効果時間の間は移動速度と攻撃速度を2倍前後に加速させる。つまりどういうことか。耐久力のあるキャラであれば8秒前後の間キャラを2コスト払うだけで2体出していることと変わらないとことになる。施設や耐久力があるキャラと相性がいい。また防衛時にタワーに使用するのもあり。ただデッキに入れるスペシャルの枚数が多いと塗りがおろそかになるので若干入れづらい。性能的には及第点はクリアしているが、スペシャルを入れるのであれば相手のキャラを処理できるスペシャルを入れたいというのが正直なところ。なかなか相性のいいデッキを探すのは難しそうだ。あとルメルと同様にハウスの生成速度をあげることはできないので注意。


アグレ

f:id:yamiwimwar:20180622224614p:plain

評価:3.5点 育成優先度:低

強いのだけれどもなかなか使いどころが難しいペンギンさん。相性をひっくり返すことができるので使い方によっては非常に強力。(例:ピッチョVSアーニャであるとアーニャの方が勝つがアグレを使うことでピッチョでもアーニャを倒せる)もちろんアグレは相手の動きを止めるだけなので組み合わせることが前提。ただルメルと異なり防衛でも活躍しやすく即効性もあるので無課金の人は一度採用を検討してみるのもありかもしれない。豆知識になるが、ルメルではハウスの生産速度を遅くすることができなかったがアグレの場合はハウスの活動も停止させることができる。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。 

 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします

キャラクター評価一覧【小型&空中編】

こんにちは!前回のキャラ評価が思ったよりも評判がよくて喜んでいるyamiです。ついに私も1万オーブ台に突入しましたが待っていたのは〇ューインさん地獄でした('ω')

さて今回もキャラクター評価および寸評をしていこうと思います!

f:id:yamiwimwar:20180614234537p:plain

前回と同様に評価は5点満点で行います。評価の意味は以下の通り。基本的にヒーローリーグ基準ですが一応ヒーローリーグ以外の場合の評価も寸評で補足していこうと思います。

5点   壊れてる。修正待ち

4点   環境にあっていて強い

3点   普通

2点     悪くはないけど今一つ

1点     上方修正待ち

 

さらにどこから育成すればいいか迷っている方のために育成優先度

 優先してレベルアップをするべき

 一定以上はレベルアップをしたい

 余裕があればレベルアップしたい

の3段階で示そうと思います。

(注意:育成優先度と強さは関係ありません。もしデッキで使用する場合の育成優先度です。)

また点数が2個ついているのは(修正前)→(修正後)という意味です。

今回は小型&空中ファイターについてです。大型については以下の記事を参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

 

 

クラーオ

f:id:yamiwimwar:20180615001359j:plain

評価:4点 育成優先度:中

私事ですがついにクラーオがレベルマックスになりました!ピヨピヨとはしゃぐ姿は愛おしいことこの上ないです。レベル20になるとスィーニシェスカを耐えてくれるのではという淡い期待を抱いておりましたがそんなことはなく低レベルのスィーニシェスカに潰されている毎日です。さて個人的には文句なしの5点ですが、スィーニシェスカが流行している現環境であると仕事をできないことの方が多いので4点にしました。ちなみにレベル20にする価値があるかどうかに関していえばないです。他に優先するべきキャラはたくさんいます。使い方等は以前結構詳しくまとめてあるのでこちらを参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com


びっくりクラーオ

f:id:yamiwimwar:20180616052845p:plain

評価:1点 育成優先度:低

もはや忘れかけられている存在。こっちのクラーオもかわいいのですが、4コストと重いうえに配置時間が3秒とかなりひどい扱いを受けている。ただウィムウォー序盤は塗ったりサブタワーを落としたりと仕事ができる場面がそこそこあるので低リーグに関していえば3.5点くらいの性能はある。ヒーローリーグでは見かけません。とりあえずクラーオが1コスになったことですし3コストにしてもいいのでは?上方修正に期待!

 

パディ

f:id:yamiwimwar:20180616052943p:plain

評価:1.5点→2.5点 育成優先度:中

パディハウスのイメージが強いパディさんですが、実は単体のパディも存在しています。タワーを使って分岐できるので色塗りの仕事もできますし、遠距離から空中に攻撃できるので悪いキャラではない。ただスィーニかシェスカで落ちてしまうのが痛いい、、、そして同じコスト帯にモルンという強力なライバルがいる( ;∀;) たとえ上方修正でスィーニシェスカ1発で落ちなくなったとしても採用するまでのハードルはまだ高そう。何度も言いますが悪いキャラではないんですよ?


パン

f:id:yamiwimwar:20180517061631p:plain
評価:4.5点 育成優先度:中

なんであまり騒がれていないのかよくわからないけど確実に強キャラ。コスト2でHP2000~3000という高い耐久力を持っている時点で既におかしい。さらに死亡時に塗ることでできるなんてせこい。しかもダメージがついているから同レベル帯のクラーオなら倒すことができちゃう。個人的にデッキに困ったら入れておいて損しないキャラ。もしかしたら修正来るかもしれない(レポがさすがに可哀そう)


レポ

f:id:yamiwimwar:20180616053126p:plain

評価:1.5点 育成優先度:低

実は動物園で最近人気急上昇中アルマジロyami調べ)丸くなれるのはミツオビアルマジロだけで他のアルマジロは丸くなれないそうです。ウィムウォー界では前回りの天才として名高いですね。敵の攻撃を空振りさせることができる唯一のキャラ。よくよく見ると凛々しい顔立ちです。愛してあげてください。

・・・・・パンじゃだめですか?クラーオを倒せるくらいのダメージがあれば採用も考えられたけど正直今のままだとパンの劣化版といったイメージ。ただ新キャラだし上方修正も入っているのにドミングさんと同じ1点は可哀そうなので1.5点。レポハウスが出てくれば話は別。相手の攻撃を一回いなしながら常に色を塗り続けることができるので結構強そう。上方修正かレポハウスに期待


ラスカ

f:id:yamiwimwar:20180616053343p:plain

評価:2点 育成優先度:高

初期キャラなので集めやすいのはGood!タワーで分岐させて色塗りにも貢献できる上に空中にも攻撃できるのが魅力的。リーチも6とまずまず。攻撃間隔も1.7秒なので悪くはない。問題は攻撃力の低さ。18レベルまで上げても攻撃力が300に届かないのがちょっと残念。もしデッキに入れたいのであればしっかり育成してあげましょう。ラスカは調整が難しくあまり攻撃力が高いと環境を壊しかねないのでどう上方修正していいかよくわかりません。とりあえず射程7にして体力と攻撃力10%アップくらいが無難?


トゥーロ

f:id:yamiwimwar:20180528200425p:plain

評価:4点 育成優先度:中

前の調整までは1点のキャラクター。キリンはおとなしく椅子に座っておけと罵倒されていましたが前回の調整で完全にイメチェンしてウィムウォー界に戻ってきました。気が付いたらエレッツオが消えてキリンといえばトゥーロという時代が到来しそうです。

トゥーロについても以前まとめているのでこちらをチェックしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com


テネ

f:id:yamiwimwar:20180616053715p:plain

評価:4点 育成優先度:高

隠れ問題児。何が強いって足が速くてちょこまか塗ることができる上にきちんとレベルを上げれば同レベル帯のスィーニorシェスカで落とせないのが◎ 今じわじわと数を増やしています。攻撃力もクラーオの約1.4倍(1体あたり)あるのでクラーオよりダメージがだせるのもよい。今のクラーオちゃんの枠を確実に狙いに来ています。ただレベルが低いとスィーニシェスカのカモにされるので強化できないのであればあまりお勧めできない。


テネ&スケートボード

f:id:yamiwimwar:20180616054034p:plain

評価:3.5点 育成優先度:低

元祖色塗りネズミ。ハウスデッキのように自陣の塗りが甘くなりやすいけれども平均コストが高めのデッキと非常に相性がいい。また高速回転系のデッキへの採用も多い。ただ平均コストがそこそこ低いデッキであればテネスケ2の方が塗りや敵陣の撹乱という意味では優秀なので使い分けが大事。まれにテネスケとテネスケ2両方を採用しているデッキもあるが個人的にはそれよりはクラーオやテネ、ピッチョを入れた方がバランスが良くなる気がする。


テネ&スケートボード

f:id:yamiwimwar:20180616054402p:plain

評価:4点 育成優先度:低

どのデッキにも採用を検討する価値がある万能キャラ。 テネスケにも言えることだがもし相手タワーの前まで塗りたいのであればサブタワーの攻撃を2発耐えられる体力までレベルアップすることが望まれる。ただレベルを上げたところで大した戦力にはならないので無課金微課金の人はテネスケ系のレベルを上げることをあまりお勧めできない。また攻めているときに敵陣側の橋に置き相手陣の端を塗るという使い方がとても強い。端が塗れているというだけで強力なプレッシャーとなりカウンターを防ぐのにも役立つ。


ツノマツ

f:id:yamiwimwar:20180606231046p:plain

評価:4.5点 育成優先度:中

ピナと同様に相手の防衛ラインを容易に突破できる強キャラ10マス前に飛べるのはもはやレッドカードすれすれの行為。飛んでいる間は無敵なのも厄介。一応シェスカやルダーといったカードで対策はできるがタイミングはかなりシビア。単体の強さは大したことはないが後から降ってくるクラップやアックス、マツコ(ヒポタム)との相性がいいことを考えると高得点を付けざるおえない。

ツノマツがどこに飛ぶかは以前まとめているのでこちらをチェックしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

モルン

f:id:yamiwimwar:20180508233049p:plain

評価:4点 育成優先度:中

3コストというのが非常に優秀。射程も8あって文句なし。攻撃範囲も広く攻撃力もそこそこあるので攻撃に関しても及第点は余裕でクリア。足も遅いためなかなか前に進まず場に残りやすいのもGood。唯一の欠点は耐久力。現在流行し始めているスィーニとシェスカを2枚つんだデッキには陣を失いながらマジックパワーのアドバンテージも取られるので注意。もちろんURなのでレベルを上げづらいというデメリットはあるがコスト以上の働きをしやすいので低レベルでも入れる価値あり!ただし大型に対してはまるで仕事をしないので要注意。あくまでも小型が多い環境で活躍するキャラ


エンス

f:id:yamiwimwar:20180616054901p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

強キャラとまではいかないが相手にするとかなりいやらしいエンス君。ファイターの中で唯一敵に鈍足効果を付与することができる。しかも範囲攻撃でかつ重ね掛け可能(効果持続時間は△)。体力も1000を簡単に超えるので耐久力についても問題なし。ただ本人の攻撃力は低く、クラーオすら一撃で倒せるか怪しいレベルなのでなにかしらのフォローが必須


ピッチョ

f:id:yamiwimwar:20180508231848p:plain

評価:4点 育成優先度:中

決して強いわけではないが現在流行りつつあるピッチョ。というのもピッチョにとって天敵となるロサやトゥミア、フロー、メディンがあまり環境にいないからだ。一応モルンやパディといった敵もいるのだがそれらは対地上最強の要塞エレッツ王によって黙らせることができる。またスィーニ&シェスカで返すこともできるがこちらはシェスカの範囲が狭いため思っているよりも返されない。繰り返すが性能自体はいたって普通なので環境によっては簡単に評価3点まで落ちる


びっくりピッチョ

f:id:yamiwimwar:20180616055808p:plain

評価:3.5点 育成優先度:中

基本的な評価はピッチョと同じ。そういえばピッチョを見ていると時々目が4つあるように見えて怖くなるのは私だけではないはず。環境からカアンが消えたわけではなくピッチョより使いづらいので点数はピッチョより低めに設定。ただ6体ピッチョを出すので対空に弱い相手だとびっくりピッチョだけでタワーを落とせるくらいの火力はある。次の環境ルメルが流行りそうなのでそこが若干気がかりだが昔のカアン(2コス)ほど厳しい環境にはならないと思われる。相性がはっきり出るので場合によっては格上を圧倒できる。


ボルド

f:id:yamiwimwar:20180506071952p:plain

評価:3.5店点→4.5点 育成優先度:中

その昔修正されたらしいがいまだに強いボルドさん。何が強いって明確な天敵といえるのはフローだけという弱点の少なさ。攻撃時に付与する麻痺効果は実質攻撃速度Downと一緒なので守りでも攻めでも輝く。リーグ6~9に多く出現するリンをノーダメージで一方的に取ることができることでも有名(リンに近づく手段は別途必要)。あまり知られていないが上下の一番端を飛ばしてやるとメインタワーの射程に入らずにサブタワーの攻撃ができるので放置状態ならサブタワーにかなりのダメージを与えられたりする。(レベル差によってはサブタワーを落とせます。)小型キャラが多い今は若干向かい風な気もするが次の環境ではまた暴れそう。


ロサ

f:id:yamiwimwar:20180508231909p:plain

評価:4点 育成優先度:高

なんで人気がでないのかよくわからないロサちゃん。基本的にどんな小型キャラでも2発で倒すことができる範囲攻撃もち。体力も飛行系で一番高い2000~3000クラス。 エレッツ王が消えて範囲攻撃キャラの需要が高くなればもう少し人気が出そう。ただ瞬間火力がトレンドの今、優先してデッキに入れるべきかと聞かれえると悩ましいところである。育成優先度は高に設定。鳥系では珍しくロサの一番の売りは耐久力なのでデッキに採用するならしっかりとレベルを上げてあげたい。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。 次はスペシャル、ハウス、施設編を執筆しようと思います。

 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします

キャラクター評価一覧【地上大型編】

こんにちは!yamiです。1万オーブを超えるとCPUで稼げなくなったためランキング上位が修羅マッチになってますね。恐ろしいことこの上ないです。

さて今回はキャラクター評価および寸評をしていこうと思います!

f:id:yamiwimwar:20180614182211p:plain

評価は5点満点で行います。評価の意味は以下の通り。基本的にヒーローリーグ基準ですが一応ヒーローリーグ以外の場合の評価も寸評で補足していこうと思います。

5点   壊れてる。修正待ち

4点   環境にあっていて強い

3点   普通

2点     悪くはないけど今一つ

1点     上方修正待ち

 

さらにどこから育成すればいいか迷っている方のために育成優先度

 優先してレベルアップをするべき

 一定以上はレベルアップをしたい

 余裕があればレベルアップしたい

の3段階で示そうと思います。

(注意:育成優先度と強さは関係ありません。もしデッキで使用する場合の育成優先度です。)

また点数が2個ついているのは(修正前)→(修正後)という意味です。

 

今回は地上の大型ファイターについてです。

 

 

トゥミア

f:id:yamiwimwar:20180614213629p:plain

評価:2点→3点 育成優先度:中

始めたての頃に関していえばかなり強いカードに分類されるキャラ。7.5秒と早いペースでクラーオ(肉壁)を出しながら進んでいくた範囲攻撃を持っていないとかなり処理が厄介。ただルメルやエレッツオという明確な弱点があるのでリーグが上がってくると活躍しづらい。エレッツオが減れば出番が多少増えるかもしれない。実はピッチョ系に強かったりする。


パワフ

f:id:yamiwimwar:20180614213736p:plain

評価:3.5点 育成優先度:高

Mr壁役&タワー破壊係。初期からなので集まりやすいのがいいところ。初心者から上級者まで使えるキャラクターの一つ。サブタワー前に置かれると処理をするのが非常に難しい。ただ足が遅くレベルを上げてもタワー攻撃力も300前後と高いとは言えないので使い方を間違えると単なるでくのぼう。耐久性が取り得なのでデッキで使用する場合は優先して育成していきましょう。環境にあっているかどうかでいうとちょっと怪しい。

 

アーニャ

f:id:yamiwimwar:20180614213834p:plain

評価:1.5点→2.5点 育成優先度:中

同じく初期キャラのため集まりやすいのがいいところ。そこそこの耐久力をもち、そこそこの射程をもち、そこそこの攻撃力を持っているので決して弱いわけではない。弱いわけではない、、、弱いわけで(略 今環境に多いピッチョを1撃で倒すだけの火力があれば3.5点以上はつけたと思う。


シバロウ

f:id:yamiwimwar:20180614213906p:plain

評価:2点 育成優先度:高

こちらも初期キャラで集まりやすいのがいいところ。初めのうちはトゥミアの返しとして優秀だったりする。アーニャと同様に弱いわけではないんだけれどもシバロウにはライバルが多すぎる。特にアックスという空中にも範囲攻撃をかませる強キャラがいる以上どうしても優先順位は低め。もしもう少し体力が増えればタワーを攻撃しながらシバロウを処理しに来た敵も倒せるので活躍の場面も増えるかもしれない。いつでも暴れるだけのポテンシャルは持っている


チィフ

f:id:yamiwimwar:20180506072608p:plain

評価:3点 育成優先度:高

こちらも集まりやすいのがいいところ。ただし初期キャラなのに序盤は使いづらい。しかしレベルが上がって耐久力がついてくるとアーニャやシバロウと違い4コストなので意外と使いやすい。17レベル以上になってくると体力が3000を超えるので盾役もこなせる。盾役を必要とする強いキャラクターがいる環境では需要がありそう。強化が前提なのでどちらかというと課金者向けのキャラクター。


ポー

f:id:yamiwimwar:20180506072048p:plain

評価:3点 育成優先度:中

一部のプレーヤーから根強い人気を誇るポー。ピナが4コストの時代は結構暴れていたが今はおとなしめ。爆弾の威力が健在なので弱くはないが意外と爆弾を避けられてしまうので使い方が難しい。サブタワーを折るのにもつかわれるが即効性がないのと通常ダメージがあまり強くないのでクラップやアックスが優先されがちである。ちなみに一番簡単なリン対策でもあるのでリーグ6~9の人は採用を検討してみる価値あり。


ドミング

f:id:yamiwimwar:20180614084855p:plain

評価:1点 育成優先度:高

びっくりドミングやドミングハウスの実装が期待されているがいまだに実装されていない。びっくりドミングが実装されれば間違いなく環境を作る。イケメンが盤面に沢山いることを想像しただけで楽しい。さて真面目な話をするともちろん初心者には通用するが中級者以上にとってはそこまで脅威ではない。簡単な話8コストの性能ではない。アッパー状態のヒポタムにタイマンで負ける時点でお察し。今後のアップデートに期待


クラップ

f:id:yamiwimwar:20180614214830p:plain

評価:4点 育成優先度:高

ウィムウォー界のヤンキー。壊れているというほどではないがかなり強いキャラクター。ウィムウォー界DPSランキング堂々の1位。サブタワーを折るのはもちろんのことパワフやファントといった耐久力自慢のキャラへの対処においても活躍する。私の自慢のパワフも何度こいつに倒されたかわからない( ;∀;) ちなみに後出しアックスに弱いので注意。


ファント

f:id:yamiwimwar:20180614215021p:plain

評価:3.5点 育成優先度:高

タワーの射程が7の時は無双していたが今はだいぶ落ちついた。施設の処理からサブタワーの破壊までこなす高耐久力キャラ。相手陣に深く入り込むことなく戦うデッキで採用されている。現在エレッツオスィーニで対処されることがあるため抑えられ気味ではあるが、次の環境ではもう少し活躍しやすい環境になるかもしれない。それなりに強いんだけれどもちょっと物足りないのも事実。


アックス

f:id:yamiwimwar:20180506072823p:plain

評価:5点 育成優先度:高

たぶんそのうち修正される。6コスト相当の性能を持つライオン。射程2の空中まで含めた範囲攻撃(攻撃力分?)が非常に強力。ピッチョを巻き込めれば実質2コストで出さる計算。ツノマツクラップも一人で返せるので防衛でも活躍可能。攻撃力、耐久力共に高い水準を誇っておりどのデッキでも採用を検討する価値がある。使うのであれば修正される前の今!


サフェード

f:id:yamiwimwar:20180614215121p:plain

評価:3.5点 育成優先度:高

実は1万オーブ以上で一番勝率が高いキャラクター。(yami調べ)2018年6月現在ウィムウォー最強のプレーヤーが使用しているためである。決してぶっ壊れの性能というわけではない。高いキャラレベルとフォロースキルが要求されるので扱いが難しい。小型キャラやスィーニが多い環境だと活躍は難しいがそれらが減ってくると評価があがる可能性は高い。ちなみに現環境ではこだわりがないのであればアックスを採用しておいた方が無難


ブラス

f:id:yamiwimwar:20180508231957p:plain

評価:3点→3.5点 育成優先度:中

エレッツオやフラーグが多い環境だとどうしても活躍が難しいが、修正後は暴れる可能性が十分あるキャラクター。サフェードと異なり通常キャラクターに反応しないのでサブタワーを折るのにはもってこい。ツノマツクラップでよくね?という人もいると思うがそういう人は流行に流されずブラスの性能をもう一度よく見てほしい。ごつい見た目に反して意外と耐久力はないので注意。


リン

f:id:yamiwimwar:20180506071810p:plain

評価:3点 育成優先度:高

中級者から上級者になるための登竜門的存在。凛々しいルックスと圧倒的な攻撃力からこだわり勢も少なくない。詳しいことは以前記事にまとめたのでこちらを参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com


ヒポタム

f:id:yamiwimwar:20180614215154p:plain

評価:5点 育成優先度:高

実装されてから1か月が経つがいまだに騒がれていないのは単純にURで集まりにくいからというだけ。レベル8くらいのヒポタムが出てきたら間違いなくみんな騒ぎ出します。パワフがクラップ並みの攻撃力で殴るみたいものですから。リーグ6、7にいてがっつり課金(10万円)できる人は課金して太陽の本を開けまくれば世界1位を取るのも夢ではない。ちなみにフリーバトルでは既にかなり暴れている模様。


ツーサオ

f:id:yamiwimwar:20180614215326p:plain

評価:3.5点 育成優先度:高

通常攻撃にノックバック効果がついている唯一のキャラ。ニーユクラップアックスあたりがノックバックするので常に暴れる可能性を秘めている。ただ難点は攻撃間隔が長く6コストのわりに耐久力や攻撃力がいまいちであるということ。(アックスより耐久力が低い)環境次第では強い場面が増えるので育てておくのはあり。ちなみにツーサオとモルンやアーニャの組み合わせはなかなか強力。


メディン

f:id:yamiwimwar:20180614220035p:plain

評価:3点 育成優先度:中

悪い性能ではないが6コストゆえに使いづらいカンガルー。タッグバトルでは結構暴れていたりする。同格のピッチョを一撃で倒す火力をすでに持っており、ちょっと上方修正を受けたらいつでも暴れることができるだけのポテンシャルはある。耐久力が若干の不安要素だが施設が減ったら上方修正なしでも活躍できるかもしれない。今から集めておいて損はしない?


ニーユ

f:id:yamiwimwar:20180517061718p:plain

評価:3.5→4.5点 育成優先度:高

ニーユハウスの陰に隠れてあまり注目されてなかったが、実はスペックが高めな二人組。純粋な足し算で考えれば破格の性能を誇る。エレッツオのおかげで使いづらかったがエレッツオが減ると相対的に使いやすくなるのでタワーを折るキャラを探しているのであれば検討の価値あり。実は足が速いのもGood!


ゴドル

f:id:yamiwimwar:20180506072857p:plain

評価:2.5点→4点 育成優先度:中

修正前はThe器用貧乏。なんでもできる代わりにどれも中途半端な印象。またURなので集めにくいのも難点1発あたりの攻撃力こそ高くないものの攻撃間隔が0.9秒と短いため高耐久キャラの削り役にも最適。さらに射程が2で足も速いため小物の処理をしながらラインを上げることも可能。修正によって体力と攻撃力が約20%ずつ伸びるので暴れる可能性が高い!


ピナ

f:id:yamiwimwar:20180503211748p:plain

評価:1.5点 育成優先度:低

元祖嫌われもの。一時期は環境を作ったキャラクター。メインタワーのHPが大幅に強化された上コストも5になってしまったのでちょっと現環境では使いづらい。ただ陣地を塗るゲームにおいてどこにでも自分の陣地を確保できるという要素は弱いわけがないのでいつの日かまた輝く日が来るかもしれない。ただ残念だがら今は5コストの性能とは言いづらい。またツノマツという強力なライバルがいるのでデッキへの優先順位は低い。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。 次は小物&空中編を執筆しようと思います。

 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします

6月21日からの新環境考察

こんばんは!yamiです。

遅くなりすみません。また修正が来ますね。まずはその詳細から見ていきましょう。

 修正内容

上方修正

・アーニャ 射程延長(6→7)

・パディ  体力50%増加

・ゴドル 体力増加、攻撃力増加、タワー攻撃力増加(いずれも18.8%)

・ルメル 通常ダメージ増加、タワーダメージ増加(いずれも15%)

     時間延長(8秒→12秒)、攻撃間隔延長(1.2秒→1.8秒)

・サフェード 移動速度増加(おそい→ふつう)

 

 仕様変更

・エレッツオ コスト増加(4→6)、HP増加、通常ダメージ増加(いずれも50%)

       稼働時間短縮(40秒→20秒)

・パディハウス 体力減少(20%)、稼働時間短縮(60秒→30秒)

        出現間隔短縮(11.9秒→7.6秒)、配置時間延長(1秒→3秒)

        ※(合計生成数12体→8体)

・ニーユハウス 体力減少(12.5%)、稼働時間短縮(60秒→45秒)

        出現間隔延長(11.9秒→14.9秒)、配置時間延長(1秒→3秒)

        ※合計生成数(6体→4体)

下方修正

・フロー 射程短縮(7→6)

・フラーグ コスト増加(2→3)、稼働時間短縮(30秒→20秒)

考察(下方修正組)

まず目につくのはエレッツオとニーユハウスが修正されたということですね。昨シーズンからニーユハウスは返しがなく暴れすぎでしたし、エレッツオも地上で無敵状態であったので妥当でしょう。

エレッツオは6コストで攻撃力HP共に伸びましたが稼働時間が半減したためスペシャルのような使い方がメインになると考えられます。シュオンの施設verといった使い心地になりそうです。騒がれているほど死に修正ではないですが、現在のようにラインを維持することは難しくなるので使用率は落ちそうですね。 

ニーユハウスもまぁ暴れましたね。8コストで18コスト分の仕事をするのでコスト踏み倒しもいいところです。今回の修正で7コストで12コスト分の仕事をする施設になります。エレッツオで破壊されるということがなくなりましたが配置時間が伸びたことでシュオンで落とされるので注意が必要です。またスィーニやシェスカで1発入れられると生成数が1体減るので実質6コストでニーユ3体分の働きがメインとなりそうです。弱体化したのは間違いないですがコスト1減ったことで高速回転ニーユハウスなど新しいデッキも視野に入り始めました。明らかに強いキャラではないのでいろいろ試してみる必要がありそうです。

 

フローはちょっとかわいそうですね。おそらくエレッツオが使えなくなったからフローにしようというユーザーの考えを先読みしたのでしょうけどリーチが1減るというのは攻撃回数が1回減るということなので地味に厳しい修正です。始めは使われるでしょうがじわじわと数を減らしていくのではないでしょうか。

フラーグは説明不要でしょう。あなたはおかしい性能でしたからね。(コスト3にするくらいでよかった気もするけど、、、)

 

 考察(上方修正組)

まず目につくのはパディでしょうか

HP50%上昇は地味に嬉しい修正ですね。いままでスィーニとシェスカにいじめられていたパディですが次の環境ではHP400前後になるのでそこそこの耐久力を持ちそうです。ただ単体(3コスト)で使うとなるとモルンという強力なライバルがいるため若干見劣りします。

問題はパディハウスです。

f:id:yamiwimwar:20180612214341p:plain

一見合計生成数も減り稼働時間も短縮されたので下方修正かと思われますがパディ自体が強化されてたこととエレッツオが環境から減ることを考えるとまた暴れる可能性がありそうですね。また実質稼働時間は7.6 ×3=22.8 秒なのでスィーニシェスカを使用しても合計生成数は減らせません。ご注意ください。(たぶん暴れます)

 

ゴドルもかなり期待できそうですね

f:id:yamiwimwar:20180506072857p:plain

 今はあまり注目されていませんが、実はゴドルはDPSが非常に高いです!1発あたりの攻撃力こそ高くないものの攻撃間隔が0.9秒と短いため例えばアックスが1発殴る間にゴドルであれば2発殴れます!さらに射程が2で足も速いため小物の処理にも向いています。

相手の攻めを防いでから小物の処理をしてラインをあげるところまで1人で行うことができる優秀なキャラクターです。今までは器用貧乏という立ち位置でしたが体力と攻撃力が一回り強化されることで、おそらく次の環境では研究が進み強いゴドルデッキが開発されるのではないでしょうか。

 

アーニャ非常に可能性を感じます。射程が7になることでフローを一方的に取れるのはいいですね。硬いモルンといった使い方ができるようになります。ただピッチョを1撃で落とせないのが痛い、、、評価が悩ましいキャラクターです。

 

ルメルは流行るでしょうね

f:id:yamiwimwar:20180503212120p:plain

ダメージが増え鈍足時間の延長も入ったことで攻めにおいて強いキャラクターになりそうです。タワーを殴るキャラを出した後相手が防衛してきたところにルメルという戦術が非常に有効です。ハウスなどを巻き込めるとなおよし!即効性がないことやコストが4と重いことを考えると防衛時にはあまり向かないですね。またラファンの効果を打ち消せるのでゴドル対策にもなります。またピッチョ系の処理にも使えるので環境をつくるキャラになりそうです。

 

サフェードは説明いりますか?足が速くなります。割とすぐダッシュしだすので気を付けてください。以上

 

今から集めるべきオススメのキャラクター

寄付で集められないURは選考から除外しています。

〇ルメル

先ほどの説明のとおりです。

 〇ピッチョ

f:id:yamiwimwar:20180508231848p:plain

目立っていないだけで実は大活躍中のピッチョ。上位陣の採用率も4割ほどと非常に高いです。カアンが減りさらにフローが減るとなると活躍の場所は広がりそうです。ただしスィーニシェスカで返されるので要注意!

 〇ロサ

f:id:yamiwimwar:20180508231909p:plain

エレッツオが消え小型キャラが生き生きとすると考えられるので採用を検討する価値がありそうです。フローという天敵が減るとお声がかかる機会も増えそうです。HPが高いうえに小型キャラを一方的に取れるので優秀です。

 〇クラーオハウス

f:id:yamiwimwar:20180508231931p:plain

こちらも前回の修正からかなり使用率が高くなったキャラです。ハウスの中で唯一修正を受けなかったので稼働時間も長いままです。またフラーグやエレッツオがが修正を受けたことで出番が増えそう。ただしスィーニやシェスカには要注意。

 △ブラス

f:id:yamiwimwar:20180508231957p:plain

エレッツオが消えフラーグが消えるとなればブラスさんがようやく駆け抜けられる!!ただしスィーニとクラーオハウス、ボルドには要注意。フォローは必須です。

 〇スィーニ、シェスカ

f:id:yamiwimwar:20180503212056p:plain

f:id:yamiwimwar:20180503212411p:plain

両方とも小型を倒せる上にスィーニは麻痺効果を付与、シェスカは9マス消すことができるので何かと優秀です。組み合わせればピッチョやモルントゥーロをマジックパワーで得しながら倒せるので両方採用するのも非常におすすめです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします

【ヒーローリーグで流行中】おすすめのデッキ紹介

おはようございます!yamiです。

今日からCPUを倒してもオーブがもらえなくなることでランキングが白熱しそうですね。さて今シーズンも残り短いですが個人的に強いデッキがまとまってきたので3つ紹介したいと思います。

 

 トゥーロワラデッキ

ワラデッキの元ネタがわかる方はぜひ友達になりましょう。(3まではやっていましたが4からはやっておりません( ;∀;))このブログではワラワラと攻めるデッキをワラデッキと呼ぼうと思います。それにしてもちょっと前まで倉庫番だったトゥーロが生き生きとしてますね。そのトゥーロをメインにしたデッキを紹介したいと思います。

なんと50戦45勝5敗!勝率9割!

もちろんCPUは含みません。現在Top10の人たちや世界ランク2位、3位の称号持ちの人にも勝利しております!少し癖がありますが、自信をもってお勧めできるデッキです。

必須枠 トゥーロ

f:id:yamiwimwar:20180528200425p:plain

ただいま暴れております。レベル17のトゥーロだとタワーダメージが800を超えます!ただしレベル17になってもHPが650しかありません。

そのHPそのHPの低さをフォローするすべが必要です。そこで次のキャラクターでフォローすることを考えます。

準必須枠 フラーグ

f:id:yamiwimwar:20180517061800p:plain

個人的に最強の施設だと思います。そのため修正されます。レベルを上げればHP1万近くいくのではないでしょうか?トゥーロが攻撃するための時間稼ぎ役です。そのほかにも味方の誘導。自分のサブタワーの防衛など幅広い役割をこなすことができます。

準必須枠クラーオ

f:id:yamiwimwar:20180529001355p:plain

1コストになりました。クラーオちゃんです。文句なしに強いと思います。というか最強です。クラーオの使い方が気になる方は次の記事をチェックしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

準必須枠 エレッツオ

f:id:yamiwimwar:20180517061508j:plain

説明不要でしょう。現在1万オーブ越えで使用率9割を超える万能キャラです。修正が来るのであと2週間ではありますがそれまではまだまだ暴れそうです。

自由枠 ツノマツ、バディハウス、クラーオハウス、スィーニ

今回はハウス系を採用していますが、対空を強くするためにフローを採用したり塗りを強化するためにテネスケを採用するのもありです。少し意外に思われるのはツノマツでしょうか?高速回転ツノマツが強いという情報を小耳にはさんだので採用してみました。

 

 というわけでデッキがこちらになります。

f:id:yamiwimwar:20180611070105p:plain

やることは単純でハウスを置いて常に盤面にキャラクターを並べながらスィーニとエレッツオ、クラーオで相手の盤面を乱したり、防衛を行っていきます。相手が施設を出してきたらトゥーロで対応していきましょう。そして相手に隙ができたらフラーグを絡めて攻めます。ツノマツで攻めるのもよし、トゥーロで攻めるのもよし。

 ポイントとしては以下の3点があります。

・パディハウスを優先的においていきましょう。対空処理の大部分をバディが担っているためです。

・クラーオハウスはむやみにおかないようにしましょう。3コストと軽いですがただ置くだけではタワー1本で十分に対応されてしまいます。色塗りとフラーグの代用として使うのが強いです。

・フラーグ&ツノマツの使い方が攻めの肝になってきます。こちらにまとめてあるので是非こちらを参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

 

ハウスデッキ

ハウスデッキもずっと強いですよね。現在1位のニューインさんや世界ランク1位経験者の玲夫さんあたりが 

こちらに関しては以前記事を書いていますのでそちらを参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

ちなみに私のハウスデッキはこんな形になっております。12戦と対戦数は少ないですが今のところ全勝です。(強い!)

f:id:yamiwimwar:20180611071051p:plain

このデッキの特徴は何といっても格下や防衛デッキに強いというところですね。ハウスを使用しているため即効性にかけ防御に弱いという側面があったので万能のアックス大先生を採用しています。(ここだけの話アックス大先生ナーフに引っかからないのが不思議なくらいに壊れています。後述のツノマツクラップを一人で完封できる火力の持ち主です。

ツノマツクラップ

こちらも根強い人気を誇るデッキです。使い方が難しいカードを採用していないので割とどんな人でも使いやすいのではないでしょうか?

ツノマツ!クラップ!アックス!サブタワー落とすだけです!

(注意:非常に個人的な意見です)

詳しい説明は不要ということでいいですか?(クラップ好きじゃないので)私が考えるツノマツクラップデッキはこちらになります。

f:id:yamiwimwar:20180611072117p:plain

 

ピッチョに弱いのでは?と思われた方もいますがそこはシェスカ&スィーニで対応できます。レベル差があっても大体落とせるのでこの組み合わせは非常におすすめです。

他にもトゥーロ、モルン、といった厄介なキャラクターをマジックパワーで差を付けかつ陣地も消しながら倒せるので非常に強力です。

とりあえずデッキに困ったらシェスカ&スィーニを入れておけば対応できる幅が増えるのでどのデッキにも検討する価値があると思います。弱点としては若干操作量が増えるので慣れないとミスをするということでしょうか。

ツノマツクラップは周りをどのようなキャラクターで固めるかによって運用方法や対策が変わってくるのでここでは割愛しますが、一つはっきりしているのはエレッツオを苦手としているというところです。とはいってもエレッツオは非常に採用率が高いのでいかにエレッツオを避けるかの試合になることが多いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします

【置き方が大事!】フラーグツノマツの使い方&対策

おはようございます。yamiです。

皆様にご報告があります。ついにブログに初コメントが付きました( *´艸`) ブログを書いていてコメントをいただけるほど嬉しいことはありません。

さてというわけで今日はコメントにて質問いただいたフラーグツノマツについてみていこうと思います。

質問内容は

フラーグとツノマツの最適な配置位置はどこか?

またツノマツフラーグへの対策として何があるか?

ということでした。一つずつ見ていこうと思います。

フラーグツノマツとは

f:id:yamiwimwar:20180517061800p:plain

f:id:yamiwimwar:20180606231046p:plain

フラーグでタワー等の攻撃をさらってもらい、ツノマツで一気に距離を詰めてサブタワーやハウスを攻撃しにいくコンボのことを指します。

ツノマツはフローの処理や壁役の後ろのキャラの処理、フラーグは敵の攻めを食い止める防波堤としても使用でき、常に一定の人気を誇っている組み合わせです。

注意:現在どちらもかなりスペックがいいです。(特にフラーグ)6月下旬に修正される可能性が予めご了承ください。追記6/7:フラーグ修正されます。

ツノマツがジャンプする位置の考察 

これから記述する細かい位置取りについては中級者以上向けかもしれません。ご了承ください。まだウィムウォー始めたばっかりだよといった方は以前立ち回りの基本をまとめておりますので是非こちらを参考にしてください。

yamiwimwar.hatenablog.com

さて本題に入りましょう。ツノマツは9マス飛ぶことができます。そして意外と知られていないのは9マス先に何があっても着地できるということです。どういうことか、

ツノマツは唯一敵のタワーの上に乗ることが可能なファイターです!

これをどう活かせるかというとあまり活かせる方法はないんですけどね笑

またツノマツは分身しているという設定なので着地点は1マスです。ただ着地後移動することで色を塗ることができます。

まず着地後の色塗りできる位置を調べてみます。

注意1:ツノマツにサブタワーの攻撃が当たらない&周りに他の動物がいないという条件下で調べています。

注意2:ツノマツの設置地点を赤色、ツノマツが色を塗る地点を青色で示しています。

橋の上から飛ばした場合

f:id:yamiwimwar:20180607205216p:plain

橋の上からツノマツを出発させると敵のサブタワーに乗ります。

色を塗ることができないという欠点の代わりに着地後すぐに攻撃できるというメリットがあります。

ただ攻撃を続行したいことを考えると色を塗りつつサブタワーを攻めたいですよね。というわけで次に橋の前後からツノマツを飛ばす場合を考えます。

橋の前後からツノマツを飛ばした場合

下から飛ばした場合の6パターン

f:id:yamiwimwar:20180607210159p:plain

上から飛ばした場合の6パターン

f:id:yamiwimwar:20180607210305p:plain

こうやってみると意外と塗れる面積が少ないですね。どの位置でもそれなりの仕事をできますが、実はこの12パターンの中には味方同士ぶつかって仕事をできないツノマツが出てくるパターンも存在します。

そのパターンを除いた以下の位置からツノマツを飛ばすのがよさそうです。

おすすめの配置位置

f:id:yamiwimwar:20180607230519p:plain

赤色で示したマスは端が塗れるうえツノマツがすぐに攻撃できるのでお勧めです。

オレンジで示したマスは及第点。

灰色で示したところはおすすめなのですが、隣のサブタワーからの攻撃を受けるため注意が必要です。

 

フラーグの置く位置について

大事なことを言います。

フラーグを使う上で一番大事なのは配置場所ではなく配置タイミングです!

ツノマツ設置→すぐフラーグ設置をすると無駄が少なくなり相手に与える時間も短くなります。フラーグ→ツノマツとすると相手に時間を与え対策しやすくなるので注意してください。というわけで

フラーグの位置を迷うくらいなら適当においてしまえ!というのがが私の結論です。

というわけでここから先は慣れている人向けです。

1.タワーの攻撃範囲

フラーグのレベルが低い場合3つのタワーから攻撃に耐久するだけの体力がありません。そこでタワー2本分の攻撃しか当たらないところにフラーグを置くのが得策です。

2本サブタワーの攻撃範囲はそれぞれ以下の通りです。

f:id:yamiwimwar:20180607232222p:plain

これにさらにメインタワーの攻撃範囲を重ね合わせてみると以下のようになります。

f:id:yamiwimwar:20180608010003j:plain

水色で示した部分がメインタワーとサブタワー片方だけが届く範囲になります。フラーグのレベルに自信がない人はこの範囲に置くのがよさそうです。

2.相手のカウンターへのケアをする場合

範囲攻撃キャラをケアしなくてもよい状況であれば基本的にサブタワーの付近に出すのがよさそうです。

まずお勧めしたいのはこの位置

f:id:yamiwimwar:20180608010546p:plain

サブタワーを前から攻めたい場合に有効となります。相手の反応が遅れた場合、相手がキャラを出してもフラーグに攻撃を吸わせることが可能になるからです。(もちろん相手がサブタワー前方を塗れていないことが前提です。)色塗りを怠った相手にはよく刺さります。

(さらに上級者の方へ)

上に示す位置にフラーグを置くメリットは他にもあります。相手はキャラをサブタワーの前に置かざるおえません。(例外あり)つまり相手の動きを制限できるということです。そして相手のデッキがわかっていれば何が出てくるかは想像がつきます。上位陣同士の戦いだと相手の動きを制限できるということは非常に大きな意味を持ちますよね?

あとはご自分で考察してみてください。

3.フラーグのレベルに自信がある場合、局地戦ではなく全面で攻める場合

f:id:yamiwimwar:20180608023253p:plain

一応サブタワー付近を選びましたが3つのタワーの攻撃をフラーグでさらうことができればどこでもあまり気にする必要はありません。この場合フラーグが通常より早く落とされますがフラーグがかなりの攻撃を引き受けてくれるので逆サイドのタワーも攻めたり、中央の施設を攻めたりといった戦略が取れます。

注意これらは理想的な場合の話をしております。相手陣に動物がいる場合はその時々で最適解が変わります。

フラーグツノマツへの対策

対策ですがこれは相手のデッキに依存ためこれだけでツノマツフラーグを対策できるという方法はありませんただ、ツノマツデッキを相手にするうえで(ツノマツデッキ以外にも通じる話ですが)大事なポイントが3つかあるのでそれをご紹介します。

1しっかり色塗りをする。

さきほど説明した通りサブタワー前方を色塗りできておらず、反応が遅れた場合フラーグに邪魔されツノマツをフリーの状態にしてしまう可能性があります。ツノマツが塗れる範囲は狭いので自陣をきちんと塗っておけばフラーグに邪魔されずにツノマツからの攻撃を処理できます。また橋の手前まで塗れていればツノマツがサブタワーの裏を取れることはありません。

(ちなみにカウンターまで考えてキャラを置けるとなおよいです。長くなるのでここでは説明しません。)

2相手の攻めたいタイミングを予想してケアする。

フラーグ、ツノマツ+αとなると最低でもマジックパワーを7~8ほどは貯めなければなりません。相手が攻めてこないことをいいことに調子にのって攻めにマジックパワーを使用しすぎるとフラーグツノマツだけでもサブタワーを折られるので攻めるタイミングを間違えないようにしましょう。

また多くの場合ツノマツデッキは攻撃の起点はツノマツです。フラーグツノマツをうまく処理できれば相手は攻めることができなくなるのでカウンターを決めるチャンスにもなります。

ちなみにボルドはカウンターまでつなげるキャラとしておすすめです。アックスの1撃で落ちないのがGood!

f:id:yamiwimwar:20180506071952p:plain

3エレッツオ

f:id:yamiwimwar:20180517061508j:plain

あと2週間ほどの命となりましたがツノマツフラーグにエレッツオがささります。ツノマツ+フラーグで5コスト消費しているのでマジックパワーにおいて損しません。また着地点に置くことができればツノマツの後にやってくることが多いクラップやアックスからサブタワーを守ることができます。

ただ大体の場合エレッツオが来ないタイミングでツノマツを打ってくるのでその辺は駆け引きが大事になります。

 

追記:レベル差にもよりますが一応カアンでもツノマツを返せます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします

【最強のキャラ間違いなし?】クラーオの使い方&対策

yamiです。

今日は私がこよなく愛するクラーオについての記事です。2コストの頃からずっと使っていますがまあ強いです。なんで1コストになったのかよくわからないレベル。 

クラーオの魅力①かわいい 

f:id:yamiwimwar:20180529001355p:plain

ポーとトゥミアの息子であるクラーオ!性格はやんちゃなのかな?最近はゲームの中でもだいぶやんちゃしております。

まず見てください。このつぶらな瞳!ちょっと生意気な顔!そして動きの一つ一つがかわいいです。攻撃のときぺちぺちたたくところとかたまりません( *´艸`)

ウィムウォー始めてから一目ぼれしてずっと使い続けてきました。最近はずっと寄付もクラーオをお願いし続けてきて気が付いたらレベル19にまでなっていました。ギルドのメンバーに感謝です。

 

クラーオの魅力②圧倒的攻撃力 

え?と思った方いるのではないでしょうか。攻撃が強いといえばクラップやアックス、マツコといった大型のキャラだと思いますよね?確かに単純な攻撃力でいえば負けます。ただしコストを考慮に入れると恐ろしくDPSが高くダントツの1位です。

パワフとクラーオの攻撃力を比較した動画を用意したのでご覧ください。

youtu.be

ちょっと恐ろしくなりませんか?パワフよりタワー攻撃力が高いんです( ゚Д゚)

クラーオの使い方

クラーオの使い方は大きく分けて3つあります。

1.手札回し

2.色塗り

3.至近距離での攻撃

秘湯ずつ見ていきましょう。

1.手札回し

文字通り1コストなので適当において手札を回すことに使えます。手札回しの時でもクラーオの置く場所にこだわるようになればかなりプレーヤースキルが高いといえるのではないでしょうか?

・範囲攻撃ではない敵の近くに置く

・②ともかぶりますが敵から離して色塗りをする

・タワーを守る肉壁として使用する

といったところを意識してみるとかなりクラーオの置き方がうまくなると思います!

ちなみに私は結構適当に置いてます('ω')

2.色塗り

敵から離れたところで色塗りさせるのもいいですが、序盤の色塗りでもクラーオは大活躍します。サブタワーを使った塗り方が3通りあるので是非覚えてください。

①一番おすすめの塗り方

上から2段目に配置すると3ライン塗ることができます。これ本当に強いですし相手にされるときついので本当は教えたくないです。

f:id:yamiwimwar:20180602071724p:plain

②中央に3体送るパターン

基本的に使うことはほぼありませんが上辺が塗れていてかつ画像のように中央に単体攻撃の敵がいる場合に使ったりします。(ほぼ使わないです。)

f:id:yamiwimwar:20180602071952p:plain

③下のサブタワーを利用するパターン

f:id:yamiwimwar:20180602072017p:plain

パディハウスを入れているとほぼ使いませんが入れていないと考慮に入る塗り方です。①と組み合わせれば真ん中を囲むことができます。

3.至近距離での攻撃

範囲攻撃の敵でなればだれに対しても強いです。スィーニを打つよりもダメージを期待できる場合も多々あります!個人的に一番有効なのは対フローです。

f:id:yamiwimwar:20180517061434p:plain

 自陣色のところにフローを出された場合そのフローのすぐそばにクラーオを置いてやることでフローを倒すことができます。レベル20のフローも私のクラーオにかかれば秒で溶けます( *´艸`)

 

クラーオ対策

基本的にどのキャラクターもクラーオと1対1でやれば勝てます。ただし大体の場合問題なのは盾役がいる状況下でのクラーオです。基本的に以下のスペシャル2種がおすすめです。

スィーニ

f:id:yamiwimwar:20180503212056p:plain

シェスカ

f:id:yamiwimwar:20180503212411p:plain

今回はこの2つのスペシャルを取り上げましたが基本どんなキャラでも返すことはできます。大事なことはマジックパワーの差を付けられないように気を付けることです。

かといって先ほどの動画でも示した通り放置すると恐ろしいことになるので場合によっては多少損してでも倒さないといけないときもあります

ちょっとした裏話

実はこの記事書き始めていたのは5月20日。ある程度書きあげてからとんでもないことに気づいてしまいました。これ自分の首絞めてるなと、、、というわけで実はお蔵入りしておりました。ただTwitterでクラーオに関する記事を是非書いて欲しいという要望があったので今回公開しました。

というわけでぜひ皆さんなにか解説してほしいといったことがあればTwitterやコメントでご要望をください!みなさんの声がモチベーションになっております!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

質問やこんな記事書いて欲しいという要望がございましたら、お気軽にご連絡ください!(Twitterでも受け付けています:@yamiwim)

 

※Whimsical WarはGMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.の著作物です

※本サイトで使用しているゲーム画面の著作権GMO Internet, Inc. GMO GP, Inc.に帰属しています

※当ブログに掲載されている画像等の無断使用・転載は固くお断りします